FC2ブログ

拍手お礼 & 映画『007 スカイフォール』感想

このブログって『Colorful Collage』だけど、全然カラフルじゃないよね^^;
ってことで、せめて見た目だけでもカラフルにしようか考え中の篠雨です。

なんと早速扇風機出しました!
寒がりで冷え性&暑がりで汗っかきという不憫過ぎる身体なので、長袖長ズボンを着ながら扇風機最弱の風を浴びる、というよく分からないことになってます。

よく分からないといえば!
Twitter使って数日になるけれど、よく分からないです;
やっとリツイートとか返信とかが分かってきたくらい?
ハッシュタグとか使ってみたいのに、やり方とかタイミングとかどういうのがあるのかとかさっぱりさっぱりです←


-


いつもコメントや拍手、ありがとうございますm(__)m
私信ですが、拍手コメント返信させていただきます。反転してお読みください。
>さおりんさん
訪問&拍手コメントありがとうございました^^ コミュニティからようこそ! 稚拙で雑なイラストですが、褒めていただけるととても嬉しいです。ありがとうございます! どうぶつの森、本当に面白いですよ! どんな世代でも楽しめるんじゃないでしょうか? ローンと公共事業のためのお金儲けが割りと大変ですけどね; さおりんさんのブログも拝見させていただきました。難しい内容ですが、ためになりました。また遊びに行かせていただきます。ブログ訪問ありがとうございました。よろしければまたいらして下さいm(__)m
-


映画『007 スカイフォール』感想書きたいと思います。
007シリーズ好きなんです^^

007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
(2013/04/03)
ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム 他

商品詳細を見る


最初に007シリーズに出会ったのは『007 カジノ・ロワイヤル』の時です。
それまで「007とかスパイとかwwww興味ないしwww」とか愚かなことを考えていたわけです。
でもふと見た『007 カジノ・ロワイヤル』であまりのかっこよさにメロメロに///
それ以来いくつかシリーズを見てきました。
ボンディー(※ボンドの通称、ただし篠雨限定。よってこのブログではこう書きます)は同じ役を演じていても役者さんによって雰囲気だけでなく戦うスタイルやガジェットの多さが違うことなどが分かり、それを見ているだけでも楽しい^^
製作された時代の政治状況によって敵さんが変わるのが面白い!
映画に珍しい長めのオープニングと綺麗なお姉さんの部位が多いwwオシャンティーな映像が素敵!
ってことでどの時代のどのボンディーでも割と楽しみながら見てます。
一番好きなのは『007 カジノ・ロワイヤル』なんですが…

そんなボンディー映画のダニエル・クレイグ版第3弾!ってことでwktkしながら見ました。
いつものようにネタバレとおかしなテンション有りの感想です。
あと007愛が理由かどうかは分かりませんが、めちゃくちゃ長いです;
歴代最長?ってくらいの感想です;
だらだら書いてます^^;
もしかしたら読んでて疲れるか飽きるかするかも…orz

よかったら続きをどうぞ↓↓↓











まずは、Adeleの「Skyfall」をどうぞ^^
聞きながら映画に思いを馳せるといい気分になります。
Adeleの曲だけど、しっかり007テイストになってるところがいいよね☆

関係ないけど、007のオープニング曲って毎回ぬるっとした感じだよね^^;
ゆっくりしたテンポにたっぷりした歌い方、エモーショナルだけど大人っぽくて…
製作側の意図でしょうか?
それにしてもこの曲いい曲だ…うっとりします^^




-


シリーズ製作50周年記念作品ということで、気合が入ってるな、というのが見て取れました。
もともとド派手な007シリーズですが、スカイフォールは最初から飛ばすなーって思いました。
ダニエル・クレイグ版ボンディーは割りと最初からアクションしまくってるイメージですけどね。


『007 カジノ・ロワイヤル』と『007 慰めの報酬』はシリーズとして繋がってて新米ボンディーの設定だったから、今回もその設定のまま見てたから混乱しました^^;
ベテラン、というかむしろ年齢的に限界に近いようなボンディーは新鮮だったと思います。
ただ私はダニエル・クレイグ版ボンディーは若くてフレッシュで体力が有り余ってて血気盛んで、007としての認識がいまいちだけど無茶しながら無理矢理頑張る感じが好きで、そういう風であってほしかったので、大分年季の入った007はちょっと残念でした…;
どうしてもダニエル・クレイグ版には最初に見た『007 カジノ・ロワイヤル』の印象が強くて…
あの寡黙でにやけてなくて、クールだけど熱い漢!っていうのが好きで好きで堪らなかったから…
まぁ、時間軸やキャラの年齢やストーリーの繋がりが飛び飛びだけどボンディーはボンディーって感じも007の魅力だと思ってるから良いけどさ;


そういえば、今回のボンドガールって誰ですか??
私はてっきりイヴだと思ってたんだけど…
イヴかっこよくて可愛くてスタイル良くて素敵だったなぁ///
ああいう女性に憧れます。
ナオミ・ハリスさんってどっかで見たことあると思ったら、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズのカリプソ役の人だった!
凄く綺麗な女優さん!

なんでボンディーくっつかなかったんだろう…あんなに良い感じの人なのに…
ダニエル・クレイグ版ボンディーはどうしても『007 カジノ・ロワイヤル』と『007 慰めの報酬』のイメージがあるので、「ヴェスパーがいるのに他に本命彼女はないぜ…」って思ってたけど、イヴなら良いかな、って思ってたのに…
ってか、マネーペニーってあんな感じの人だったっけ??
なんか私が抱いてた歴代のイメージと違うんだけど…;


って思ってググッたら、ボンドガール、セヴリンだった…
まじか…
最初からビッチっぽい空気だしまくってるし、敵の女やし、死んじゃうやん…
それでいいの??
ボンドガールがこんなに登場シーンが短かった作品ありましたっけ?
あまり話の大筋に絡んでこないところがまたorz

ボンドの相棒?で話にガッツリ絡んでくる美女がボンドガールだと思ってた;
あ、そういえば、ミシェール・ヨーのボンドガールは劇中で死んじゃったんでしたっけ?(うろ覚え)
そもそもあれはミシェール・ヨーがボンドガールなのか…?
ボンドガールって一番目立ってる女性?
ボンディーの相手の女性? 性的関係有り無しって関係ある??
ボンドガールとは何ぞや、というとんでもない議論になりかねないのでこの辺で止めときます^^;
でも気になるので、知ってる人は教えてくださいm(__)m


M死んじゃいましたね…
まぁコードネームだから次のMもいて普通に007シリーズは続いていくと思うけど…
ジュディ・デンチさん、私の中のMのイメージぴったりだったから残念です(泣
確かに途中からM死亡フラグはあったというか、何となくそんなことになるんじゃないかって気がしてたんだけど…
実際映像で見ると割と衝撃的でした。
最強のボスも一人の人間だったってことなのかな…?

Q、いかにもオタクなIT若造って感じで(゜▽゜*)イイ!
ああいう感じの人、割と好きです^^
これからのシリーズのQは若造路線で行くのかな?


この映画、歴代007に比べてエモーショナルやなぁって思ったら、監督サム・メンデスなのね!
見せ場アクションも多かったけど、過去の話とか苦しみとか痛みとかそういうのが大事なテーマだったし。
ボンディーって私生活の見えない男ってイメージだけど、少年時代を過ごした家とか家族とかそういうのが垣間見えてちょっと嬉しかったです。
ところで、あの家族とか実家の設定とかは原作にもあるのかな?
それともこの映画で初めて作られた設定なのかな?
ちょっと気になります。

そういえば!
この映画のボンディー、濡れ場が少なかった!!
ボンディーと言えば、女をとっかえひっかえして、時には敵の女とも関係を持っちゃう、みたいなイメージだったけど、今回はあんまりそうでもなかった…
Mとシルヴァとの確執とかボンディーの過去とか絡めるのに時間を割けなかったのかも知れないけど;
あんまりとっかえひっかえされても見てて困るので別にいいんですけどね。


ボンディーは死んだことにされてた間何してたんだろう?
普通列車の上で格闘の際に撃たれて、あの高さから落ちたら真っ先に死ぬと思うんだけど。。。
普通に生きてて普通に登場された時はどうしようかと思いました←
どんだけ丈夫なの…

あとシルヴァの顔タイプです///
ハビエル・バルデムって金髪?白髪?似合うね!!
ああいう浮世離れした雰囲気、好きです///


流石大作シリーズの記念作品だけあって、密度が濃くボリューム満点!って感じの映画でした。
007シリーズとは何ぞや、っていうのをしっかり示しつつ過去とかそういう点に焦点を絞った作りで、深みが増していたと思います。
高齢エージェントの奮闘記&Mの過去との決着、みたいな感じだったけど、楽しめました。
はらはらどきどきしつつ、アクションにときめきつつ、ガジェットに思いを馳せつつ、ボンディーのかっこよさに痺れる。
007の記念作品の名に恥じない、期待にこたえる素晴らしい映画でした。
あとポスターもめっちゃかっこいいよね!!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

Comments

こんばんは!

ボンディー(笑) ツボに入りました!
一気に可愛らしい響きに!

とても興奮されているようで、007への情熱がムンムン伝わってきました(笑)

実は私、どの歴代ボンディー作品も観た事ないんですよ。
一度「007全シリーズ、制覇しちゃる!」と意気込んだ事があるのですが、
結局1つも観れずに終わった過去があります。。。

機会があれば、ダニエル・ボンド版の007シリーズ、観てみようと思います^^

Re: こんばんは!

>ベネディクトさん

こんばんは!訪問&コメントありがとうございます!
とても嬉しいです。

ボンディー呼び、ツボに入りましたか^^
こういうオリジナル?の通称付けると一気に親しみが増すんです。
けっこういろんな映画のキャラに通称、というか愛称付けてます。
思い付きで付けてますが、どんなキャラでもとたんに愛らしく思えるようになりますよ(笑

興奮が画面越しに伝わってしましましたか///
いやはや、お恥ずかしいです///
好き勝手書いてるんですが、改めてご指摘いただくと照れますね///

記事でも書いてますが、設定は同じような感じでも役者さんや監督さんによって作品の雰囲気が変わります。
肉体派な熱血漢だったり、かっこいい武器を幾つも使いこなしたり、スパイっぽいガジェットでスマートに戦ったり…
なのでダニエル・クレイグ版だけとは言わず、良かったら是非幾つか見てみてください^^
私はダニエル・クレイグ版が好きですが、どのボンディーやボンドガールが好みかは人それぞれだと思います。

良かったらまた遊びに来て下さい。
ありがとうございました!

No title

私も、007シリーズ好きですよ^^
だって、実際にはこんな男いないじゃないですか~
現実に有り得ないけど、いて欲しい!みたいな欲望受け取って、って感じです。

ボンドガールに関しては私も同じような見解でしたね、違うんですね…
日本人でも1人ボンドガールいましたよね?
随分前の話ですけど。。。

Re: No title

>シャロンさん
コメントいつもありがとうございます!m(__)m

007お好きですか? 本当にいいですよね><
ボンディー本当にかっこいいと思います。
現実にこんなダンディーな人、いたらいいですよね。。。
身のこなしとかとっさの判断とか潜入中の様子とか、「かっこいい」を詰め込んだような人です。

ボンドガール、同じ見解でしたか…
こういう風に思っている人、沢山いると思います。
まぁ、あまり女性ががっつり絡んでくるようなストーリーではなかったですけどね;
日本人のボンドガール…確かいた、ということは知っているんですが、その007は見たことがないですねorz
古い作品を幾つか見逃してるので、絶対いつか見なきゃ!!と思ってます^^

No title

『007は2度死ぬ』でした。

浜美枝という女優さんで、この当時にしては凄くスタイルが良かったみたいです。

Re: No title

>シャロンさん

教えていただいてありがとうございます!
浜美枝さん…残念ながら知らないのが歯痒いですね><
スタイルに関しては、「この当時にしては」っていうのがポイントみたいですね。
007以外でも邦画を見る機会があれば名前をチェックしてみます。
邦画にも出てらっしゃる方、ですよね?;
それにしても、ボンドガールだなんて…凄い名誉ですよね!^^

No title


 こんばんわ

 コミュニティーから来ました

 007好きですよー

 主演によって内容変わるんで

 常に新鮮な007を楽しめます

 興味湧いたんで悪役ランキング調べてみました

 第1位に選ばれたのは、「007」シリーズ6作品に登場している悪の天才
 犯罪組織スペクターの首領エルンスト・スタブロ・ブロフェルド。

 1.エルンスト・スタブロ・ブロフェルド
 ドナルド・プレザンス 第5作「007は二度死ぬ」(67)
 テリー・サバラス 第6作「女王陛下の007」(69)
 チャールズ・グレイ 第7作「007/ダイヤモンドは永遠に」(71)

 ほか、「007 ロシアより愛をこめて」「007/サンダーボール作戦」
「007/ユア・アイズ・オンリー」に、はっきりと顔がわからない状態で登場する。
 また番外編「ネバーセイ・ネバーアゲイン」ではマックス・フォン・シドーが演じていた。

 2.ジョーズ(リチャード・キール) 第10作「007/私を愛したスパイ」(77)&第11作「007/ムーンレイカー」(79)

 3.ジュリアス・ノオ博士(ジョセフ・ワイズマン) 第1作「007 ドクター・ノオ」(62) 

 4.オッド・ジョブ(ハロルド坂田) 第3作「007/ゴールドフィンガー」(64)

 5.オーリック・ゴールドフィンガー(ゲルト・フレーベ) 第3作「007/ゴールドフィンガー」(64)

 6.ミスター・ビッグ(ヤフェット・コットー) 第8作「007/死ぬのは奴らだ」(73)

 7.レッド・グラント(ロバート・ショウ) 第2作「007 ロシアより愛をこめて」(63)

 8.クセニア・オナトップ(ファムケ・ヤンセン) 第17作「007 ゴールデンアイ」(95)

 9.ヒューゴ・ドラックス卿(ミシェル・ロンダール) 第11作「007/ムーンレイカー」(79)

 10.ル・シッフル(マッツ・ミケルセン) 第21作「007 カジノ・ロワイヤル(2006)」

 やっぱスペクター最高です、仮面ライダーの悪の組織その物です w

Re: No title

>shin36aさん

はじめまして。コミュニティからいらっしゃいませ☆
訪問&コメントありがとうございますm(__)m

普通同じシリーズ・同じ主人公で主演が何度も何度も変わるのは良くないように思うんですが、007は主演と悪役と監督と時代設定がどんどん変わることによってより魅力的になる珍しい作品だと思います^^
毎回斬新で新鮮って良い感じですよね。

悪役ランキング、凄い面々です><
こうして見ると、どの悪役も素敵ですね~♪
悪役にもかっこよさと個性が滲み出てますね!
個人的には『007 美しき獲物たち』のクリストファー・ウォーケン演じるゾーリンが好きです。
金髪で冷血な雰囲気がぴったりだと思います。

また良かったらぜひ遊びに来てくださいね!
ありがとうございました♪

篠雨さん、こんにちは!

ボンディーってキュ~ト(≧▽≦)ノ☆
オリジナルの呼び名を付けるの、上手いですね!

今回のボンドガールは分かり辛かったですね。
ボンドとラブな関係になる美ヒロインなんでしょうけど、
今回は女性というとMが重要な役割を占めていたので
実質Mにも見えましたよね。
(「美」ってところでちょっとひっかかりますが(^^;)

ハビエル・バルデムは私も好きです★
顔って言うより演技力の点ですが。
篠雨さんは、けっこう濃い顔が好みなんですね(^▽^;)
いやハビエルは顔も悪くない、むしろハンサムだと思いますが、
私の周囲では濃過ぎるとか大きいとかで、
あまり好印象を持たれてないんです。
だから、タイプだと仰る篠雨さんの言葉が嬉しかったです!

それからTBを送ってみましたが、反映されないようですね。

Re: 篠雨さん、こんにちは!

>YANさん
こんばんは! コメントありがとうございます!

私のあほな呼び名を褒めていただいてありがとうございます^^
呼び名付けるの楽しいんですよー!
ボンディー呼び、呼んでいると割と口に馴染みますよ(笑

>ボンドとラブな関係になる美ヒロイン
なるほど…やっぱりボンドガールってそんな定義ですよね。
確かに一番ストーリーに重要な立ち居地でボンディーと何かしらの絡みがあるキャラと言えば、今作品ではMですよね。


実は私の本来の好みの顔は濃い顔ではなく、顔も色素も薄いいかにも美人!みたいな顔なんです^^;
というと変な感じですよね、だってデップとかハビエル・バルデムとかの顔も好きなんです(笑
まわりに言ってもあんまり信じてもらえません←
癖のある顔、っていうもの好きになりやすいんだと思います。
あと演技力ももちろん大事だと思ってます。
演技力にときめき、人物そのものにときめき、そのままその流れで顔まで好きになることがあります。
ハビエル・バルデムはまさにその流れです。
あと思わず似合う金髪?にわお!って思ったのもありますww

TBの件ですが、お手数お掛けして申し訳ありませんm(__)m
TBの設定を少しいじったので、すみませんがよかったらもう一度お願いしますm(__)m
これで反映されなかったら、申し訳ないのですが対処方法が分からないです…;

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

007 スカイフォール(IMAX)

とてもシンプルで分かり易いストーリー。 ハデなアクション&爆発。 そして男の哀愁が余韻として残る魅力作。 SKYFALL 監督:サム・メンデス 製作:2012年 イギリス・アメ