FC2ブログ

映画『ダーク・シャドウ』感想

体重の増加が止まらない篠雨です。
こんにちは^^

甘い物が大好きでどれだけ食べても飽き足りません;
どのくらいかというと、前回の記事にあるように喫茶マウンテンで甘口スパゲッティを食べて苦しんでも、その日の夜にはシュークリームを食べていた程…^^;

とりあえず甘い物の間食を止める事から始めてみようと思う今日この頃です(orz

-

前もこんなこと書いた気がするけど、劇場公開当時に映画館で見て、先日ケーブルテレビで改めて見た映画『ダーク・シャドウ』の感想を書こうと思います^^
篠雨のコアでマニアックな映画好きのきっかけである、永遠の片思い相手、いとしのジョニー・デップが出てるって事でいそいそと映画館行ったの思い出した←

ダーク・シャドウ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)ダーク・シャドウ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/10/03)
ジョニー・デップ

商品詳細を見る


デップ愛してるよデップv
とか気持ち悪いことも吐き出しつつ、いつものようにネタバレ感想書いてきます!
ネタバレドンと来い!って方はどうぞ!
デップ愛によりいつもより気持ち悪い感想です↓↓↓
お気を付けくださいm(__)m↓↓↓









dark_shadow
↑箱入りバーナバス(クリックで拡大)
段ボールに入ってるシーンあったよね!
こんなんじゃなかったけど。
ところでバーナバスの衣装、下半身がよく分かりませんorz

-

この映画はリメイク作品だけど、残念ながらオリジナルを見たことがないのでこの映画だけを見た感想を書きます!

まずバーナバス。
見た目が若い!!ww
デップってこの頃40代後半突入してたはずだけど、びっくりした。
メイクだったり照明だったり編集だったりすると思うけど、この映画の前に出てたジャック・スパロウとかラム・ダイヤリーの時はもうちょっと老けてた印象。
昔から映画に出る度に老けたり若返ったりしてる印象だったけど、40代後半に突入しても映画ごとに若返ったりするのは凄いと思いました。

それと、あの髪型、何回見ても思うんだけど何であんな妙な感じなの?^^;
確か劇中でも前髪をネタにされてたと思うけど…
あの変わった髪形はオリジナルでもそうなの??
気になりました。

それにしてもデップは手が指が綺麗!
バーナバスは特に吸血鬼だから指が綺麗で細長くて爪が長い必要があったと思うから、メイクとかはしてたと思います。
そうだとしても、本当に綺麗!!
篠雨は手フェチ、指フェチ、骨格フェチなので堪りません><
手やら指やらが画面に出てくると、無意識にガン見してた…///
…自分が気持ち悪いので手の件はこの辺で止めておこう^^;

バーナバスって名前が聞き慣れ無さ過ぎて、文字にしても違和感がある…
人名としてこういう名前はあるんだろうか?
中世?にはあったんだろうか…

アンジェリーク役のエヴァ・グリーンさん。
『007 カジノ・ロワイヤル』で初めて見てからずっと綺麗だなと思ったました!
ちなみに我が家では、歴代ボンドガールの中で一番綺麗だと評判の方です^^
セクシーで強い女の人役が多いけど、映画によって雰囲気が変わる女優さんだと思います。

ところでアンジェリークってバーナバスが生きてた頃から魔女だったんだよね?
いくらバーナバスがいろんな女に手を出していたとしても、例えば本当に愛し合ったとして、魔女と人間ってやっていけるのか?
たとえバーナバスがアンジェリークとくっついたとして、やっぱり問題だらけだったんじゃないかと思います。

ヴィクトリアの過去の話とか本名を隠してる話とかが唐突過ぎてちょっと付いていけなかったです^^;
ジョゼットとの絡みとか、デヴィッドの理解者として必要なのは分かるけど…
いきなりだったから「え??」って思ってるうちにバーナバスとの関係が進んでしまった…
同じ理由で最後がちょっとよく分からなかったです…
結局ヴィクトリアはどうなったの?
ジョゼットになったの?
吸血鬼になったの?
家もなくなったけど、どうするの??
とか…
いろいろ考えてしまいました;
家族の絆は何があっても消えない、ってことが言いたかったんだろうけど…
ヴィクトリア自身、あれでいいんだろうか…

唐突といえばもう一つ!
キャロリンの狼女には唐突過ぎてびっくりしました。
アンジェリークがやった、っていう理由はちゃんと説明されてたけど、フラグ的なのが無さ過ぎて…
「?????」ってなったよ…
あれ?なんか見逃した??ってなった。

映画見ながら、小道具とか衣装とか時代設定とか、「ティム・バートンが相変わらず好きなもの主張してるなぁ」って思いました。
衣装とか装飾とか凄く好みなので何度見てもわくわくします。
ただ、あんまりティム・バートンっぽくない映画だなと思いました。
色遣いとか雰囲気とか演出とかが…
上手く言い表せないんですが、なんかぽくないなと感じました。

一応ファミリーも見れるような映画ですが、あの時代設定の上でのヒッピーさんたちとか…今の子供たちは分かるんだろうか?笑
ティム・バートン映画らしからぬお色気シーンとかもあったし。
ティムってこんな感じの映画作る人だっけ?って思いました。

映画の総評としては、最近のティムっぽいコメディー映画で、最近のデップっぽいバーナバスで、登場人物たちはティム映画お馴染みの顔ぶれで、という感じの映画でした。

最後に、エンドクレジットで流れた、『Go All The Way』 The Killers。
YouTube動画載せときます。
聞きながら映画に思いを馳せるのもいいかもしれないです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

Comments

No title

私も、ジョニー・デップ大好きです。
いつか・・・と勝手な想像力で妄想しています。

彼の演技はカッコいいのにキュートで母性本能をくすぐるんですよね。
この作品も好きな作品です。

Re: No title

シャロンさん、
コメントありがとうございます!

デップかっこいいのにキュートで…って本当にそう思います!!
デップ好きすぎて語り過ぎて周りに引かれて、ブログ開設決意したくらいです(笑
妄想どころか、あと10歳年齢が上のアメリカ人かフランス人でロリ顔美人に生まれなかったことを本気で後悔してますorz
…我ながら気持ち悪いのでこの辺で止めときます^^;

この作品もバーナバスの動きとか表情とか、そういうのがデップにあっているなと思いました。
なんだかんだで何回も見たくなる映画です^^

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ダーク・シャドウ』

ダーク・シャドウ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) by G-Tools 封印されていた吸血鬼がよみがえり、没落した子孫の復興のため奮闘する話。 うーん、ジョニー・デップとティム・バートンということで期待しすぎたせいか、あまり面白くなく。 * * * * * ダークシャドウ - 素人目線の映画感想ブログ 映画「ダーク・シャドウ」感想 ...