FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『アマデウス』感想

突然ですが懐かしゲームがやりたい今日この頃です。
旧スクウェアのソフトですが『魔界塔士Sa・Ga』とか『デュープリズム』とか……
あと、2Dの格闘ゲームとかもやりたいなぁ(つω`*)
めっちゃ下手くそだけど;
何かオススメありますか??

-

数年ぶりに映画『アマデウス』を見たので感想を。

アマデウス [DVD]アマデウス [DVD]
(2010/04/21)
F・マーレイ・エイブラハムトム・ハルス

商品詳細を見る


今回もいつものように着眼点おかしい感想をお送りします(笑

↓↓↓


まずは一言!

モーツァルトは俺の嫁!!!!



…いきなり失礼しました←
『アマデウス』を初めて見たのは中学生の時。
モーツァルトの強烈なキャラクターにノックアウトされ、当時から好き好き言ってました(*´ω`)
今回、成人して改めて鑑賞してみましたが……
やっぱりモーツァルト大好きです!

何なんですかね、あの耳に嫌に残る笑い声は!(←褒めてる
それと何故かピンクがかったウィッグをかぶり、地毛はぼさぼさ。
しかも女癖は最悪といいところがほとんどない、絵に描いたような非常識な彼ですが、どうも嫌いになれません。
むしろあの個性に惹かれてしまいます←

もともと変人を好きになりやすい私ですが、モーツァルトはただの変人ではなく、少年の心のまま、音楽への絶対的な自信以外はむしろ不器用、無頓着なだけの人ではないかと思うのです。
この映画のモーツァルトと言う人は、自分の作り出す音楽の才能を十分分かっていて、それを隠すことなく堂々と周りに主張し、そこから生じるプレッシャーになんて微塵も臆さない、ひたすら自分の才能を信じた人だと思います。
ただ、才能に溺れ、若い頃に人の汚さなんて全く視野に入れずにいたせいで、最後は崩壊しまったのではないでしょうか??

音楽に取り付かれ、音楽の才能に人生を壊され、音楽に生きたモーツァルト。
普段の不器用さ、素直さ、だらしなさ、そして音楽での圧倒的な天才ぶりのギャップが私は好きなのだと思います(´ω`)
ま、単純に見た目が好きっていうのも大いにあるんですけど(←台無し)



そんなモーツァルトの周りを固める人達も個性的。

・しっかりしているようでしていない?モーツァルトを愛しているよりお金の方が好き??見た目も心も子供で、シビアさも子供のような奥さん、スタンツィ-
・モーツァルトの音楽大好き、嫉妬の塊、いろんなタイミングが神懸り的なサリエリ
・モーツァルト最大のトラウマかつ壁、ラスボスお父さん、レオパルド

などなど。



サリエリが
「神は音楽の才能はモーツァルトに託し、それが分かるだけの力しか私に与えなかった」
というようなことを言っていますが、すごく印象に残ってます。
サリエリのモーツァルトへの嫉妬とか畏怖とか憎悪とか、原因は全てここにあるのではないでしょうか?
モーツァルトの凄さが分かるのに、同時に自分はどうあがいても絶対に届かない、音楽への情熱は負けていないのに、人間的にも自分の方が何倍もましなのに、音楽では根本的に一生劣勢。
どうしようもないことだからこそ、余計に辛い状況だと思います(o´_`o)


最後、誰も幸せにならない、むしろ不幸
なのに何故か心にガツンとくる。
何度でも何度でも見たくなる。
いろいろな意味で凄い映画です(○´∀`○)
美しいクラシックが映画の重量感を更に増加させているように感じました。
文句なし、オススメの映画です!!!


-

今日の1曲紹介。

『手紙』アンジェラ・アキさん

ピアノでこれだけ歌えたら気持ち良いだろうなー!
青春応援ソングですね^^*
歌詞が本当に大好きです。


-

ニコニコ動画にこっそり『歌ってみた』初投稿……
「恋スルVOC@LOID」歌ってみた動画を6月23日にうpしてるのが私です。
音質ざらざらですorz
良かったら見てやってください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。