FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アリソン』読んだ^^

突然ですが、妹が『デメント』と『クロックタワー2』を友達から借りてきました。
私は『クロックタワー2』担当なんですが、怖いです。シザーマンが怖すぎです。
叫びまくってます。ご近所さんごめんなさいm(__)m

-

さてさて、今日のBGMは:
黒うさPさん『ずっと、ずっと・・・』byミク・リン・レン・KAITO・MEIKO
です。爽やかで素敵です(*^-^*)
2年前の曲だけど、良い曲は色褪せません!
そまりせろり~むの歌ってみたも良いですv


-

今日は時雨沢恵一さん著のライトノベル『アリソン』を読んだので感想を^^
アリソン (電撃文庫)アリソン (電撃文庫)
(2002/03)
時雨沢 恵一

商品詳細を見る

時雨沢さんのラノベは『キノの旅』を1巻~9巻まで持ってるけど、キノ以外は初めてだったのでわくわく読みました(`・ω・。)
すっごい面白かった!
読んでて疲れないから一気に読みました。

とにかくキャラがみんな可愛くて愛しいです。
私は特にヴィルが可愛くて可愛くて・・・
のんびりしてて冷静で空気読めるヴィルみたいな幼馴染がいるアリソンずるいぞ!←
ああーヴィル大好きだ!!
優しくて賢いのに銃の腕が良いとか・・・たまらない!!←
それと、男前なアリソンは守られてばかりのヒロインに飽き飽きしていたのですごく好感が持てました!
二人はめっちゃナイスコンビですねw

舞台は地球以外のどこか。
でも魔法とかそういうのはなくて、『キノの旅』の舞台より更に現実に近いから、スッと設定に入っていけました。
現実の世界の国際事情をもっとシンプルにした世界、って感じかな?
主人公の敵国の人達は、ファンタジー系のラノベによくあるみたいに何か違う特徴があるわけじゃなくて普通の人間で、話してることも考え方も主人公の国と同じ。
そのためか、敵さん達も憎めない人達ばっかりでした(^ω^*)

『キノの旅』読んでた時も思ったけど、時雨沢さんは銃とかメカとか乗り物とか大好きですねww
やたらと詳しい!
銃大好き人間の私としては、銃の細かい描写がたくさんある『アリソン』と『キノの旅』は読んでてニヨニヨします←

あ、ついさっきまで知らなかったんですが、『アリソン』ってシリーズなんですね!!
ぜひぜひシリーズ制覇したいです!
ラノベ自体相当久しぶりに読んだ(家族にも「珍しい」って言われた)けど、いいですね(≧ω≦*)
さくっと読んで爽快な気分になれます!
本はいいものです!
目指せ、文学少女←


よかったらポチっとお願いしますm(__)m
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。