FC2ブログ

グラントリノ

今日のBGMは梨本Pの『死にたがり』
ハイテンポでリズミカルなメロディに乗せたストレートな歌詞が堪りません。
そんな私はもちろんニコ厨ですよ??笑

---
100223グラントリノ
※↑画像クリックで拡大
ということで、ずっと前から見たかった『グラントリノ』をやっと見ることが出来たので感想です。
続きからどうぞ。
相変わらず長いです;
↓↓




クリント・イーストウッドの俳優最終作ということでめちゃめちゃ期待してました。
これまで大してイーストウッド作品に思い入れもなかったですが、この『グラントリノ』に関しては興味があって公開当時からずっと見たいと思っていました。
結局レンタルになりましたがやっと見れてめっちゃうれしいです。

なんというか、本当にかっこいい作品だな、って思いました。
なんとなく異文化間の交流と絆がテーマなのは知っていましたが、見終わった後すごく充実した気分になりました。
これは映画館で見ても良かったな…

最後、特に逆転とか観客を驚かすような展開はなかったけれど、それでも何度も何度も見たい気分になった。
決して最善の結末だとは思わなかったけど、それでもウォルトの想いや信念は、ああいう結末でこそ形になったんじゃないかなー

ってか、見るまで『グラントリノ』が車とは知らなかった(汗
あの車の雰囲気、重厚感、すべてがウォルトの雰囲気とマッチしてて、車に興味があんまり無い私でも重要性、というか登場人物にとってのキーアイテムとしての扱いがすごく良く判った。

最初はシリアスな話かなーって思ってたけどハイセンスで思わず笑えちゃうギャグとかのシーンがあって、どんどん話に引き込まれた。
ウォルトが可愛くてかっこよくて、頑固で優しくて、見てるうちに自然と応援したくなる、ウォルトの見方になりたくなる。
ウォルトに対して親しみを感じると同時に隣の家族とウォルトが互いに心を開いていく。
隣人とゆったりと楽しむウォルトを見ると本当の家族のこととか切ないことをすべて忘れて穏やかな雰囲気が流れる。
流れ、雰囲気等、やっぱりイーストウッドはすごいな、と思いました。

とにかくDVD買いたいな、って思う作品でした。
きっと何度も見れば見るほど味が出て良くなっていくんだろうなーって思います。
最高でした!

よかったら、ポチリとお願いします↓↓
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)