FC2ブログ

本『サマーバケーションEP』感想

まだまだ自宅ではクーラーなしで頑張ってる篠雨です。
扇風機からの風が生温いです(´-ω-`;)


久しぶりに本を読んだら夏にぴったりだったので感想を^^
古川日出男さん著『サマーバケーションEP』です。

サマーバケーションEPサマーバケーションEP
(2007/03)
古川 日出男

商品詳細を見る


読んでまず文体にびっくり。
最初はなかなか慣れませんでした(´・ω・`;)
というか、読んで数ページ、主人公は人以外かな??とも思ってました←
「匂い」という単語が出てきたので、犬とかなのかな?って。
主人公は普通に人間でした(笑
ですが、読んでいるうちに慣れるとこの不思議な語り口が癖になりました。


主人公の『僕』が本当に素敵な子です。
主人公自体が普通の人とは違う独特の感性を持っているというのは珍しいと思いました。
最初こそ「ちょっと変わった主人公だな・・・」と思いましたが、読み進めていうちに愛着湧いて大好きになりました(´pゝω・)
本当に魅力的な子だと思います^^
ハタチ、ということで私と年齢は同じというところに共感したのかもしれないです。
集団行動が苦手とか、学校行ってないとか、人の目を見ないとか、最初は障害のある子なのかと思ったのですがそうではなかったようです。
素直で、不思議で可愛くて、純粋でちょっぴり幼い『僕』にとても好感が持てました(・∀・*)


宇名さんとっても素敵!!
みんなの頼れるお兄さん、っていう感じでかっこいいです^^


登場人物の女の子達(子っていえる年齢じゃ無い感じだけど;)は
カネコさん>広東さん>北京さん>>>へその人
くらいの順番で好きかな?

カネコさんのさばさばした雰囲気がすごく好きです。
実は一番感性が『僕』に近いんじゃないかな?

広東さんは言葉以外で『僕』と通じ合えているところが素敵でした。
デリケートな『僕』の感性に合う女性だな、と思います。

でも、『僕』はへその人が好みなんだろうなーって思いました←


とにかく、『僕』・ウナさん・カネコさんの3人組が大好きです。
ずっと仲良くしてろー!!
お互いのことを詳しく知らないからこそ、より分かり合えているんだと思います。


一気に読んだのですが、休みつつもっとゆっくり時間をかけて読みたかったです。
東京をよく知らないので自転車移動の辺りで読み疲れてしまったり、会長さんに少しイライラしてしまったのであの辺りは流し読みしてしまったのですが、最後は「まだ終わらないで!!」と思いました。


大きな事件やスリル溢れる展開はありません。
ただ『僕』と愉快な仲間達(笑)が歩くだけの話。
何か問題や悩みが解決するわけでもなく、ただ歩く。
それだけなのに惹きつけられる物語です。
読んでいると穏やかな気分になれて、読み終わると爽やかな余韻に浸れます(・v・)

各キャラクターの抱えているものとか、詳しい人柄とか問題とかはよく分からずじまいに感じました。
(例えば、おじさんの息子のこととか、カネコさんのリスカのこととか)
でも、それらのことは今日初めてあった人と共有する必要の無いことで、
ただ海を目指す、っていう1つの目的を果たすために必要なこと以外は何も考えず、
ただ一緒に時間を共有するのっていいなって。
今の私には『僕』達の関係が羨ましてたまらないです。


すごく良い本でした。
正直文体に慣れるまでは決して読み易いとは言えないけれど、じっくり読むのにはぴったりの本です。
とってもオススメです。
ぜひいろんな人に読んでもらいたいです。
今回は借りたんですが、買っても良いかなって思いました^^


-


今日の1曲紹介

『YELL』 by いきものがかり

青春ソングですね。
合唱用ですが、あまり合唱曲っぽくないところがいいですね。
爽やかで明るい曲調に希望のある歌詞なのですが、聞くと何故か泣きそうになります←
青春っていいですね!!!!


-


100622_oeb.png
↑落書きー
思いっきり『サマーバケーションEP』に影響受けてます(笑
スポンサーサイト



テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌